超大画面TV GIGA

LEDディスプレイだからできる超サイズ。

110インチ2.3m 150インチ3m 最大200インチ4.6mサイズ、

このサイズがエレベーターや小さな入口から導入できる組み立て式テレビ

映画館の迫力をそのまま家庭で楽しめる

世界最大級のLEDテレビGIGA

どこまでも大きく無限の臨場感。夢の大画面テレビを実現しました。

GIGA ENGINE

GIGAENGINE

本来LEDディスプレイは、業務用で扱うものです。GIGAは一般の家庭でもLEDディスプレイをLEDテレビとして扱えるように開発を致しました。それが日本ユーザックオリジナル映像送出システムGIGA ENGINE。超大画面LEDテレビGIGAは110インチから、テレビでは実現できなかった200インチの超大画面まで商品ラインナップを揃えております。価格面でも有機ELに比べ非常に安価でお求め易くなっております。

組み立て式テレビ

GIGAはLEDのユニットの組み立て方式を採用、今までテレビでは実現できなかった、110~200インチのディスプレイを作ることが可能です。また100インチ液晶テレビが大きすぎて導入できなかった場所でもGIGAなら分解したパーツを入口からいれて、部屋の中で組み上げることが可能です。

LEDパネル

施工風景

施工風景
GIGA

液晶画面や有機ELの大型モニターだとクレーンでもちあげ窓から導入しなければいけない場所でも、GIGAテレビなら110インチ、150インチの大きなディスプレイをばらした状態で持ち込み部屋で組み立てが出来ます。マンションの小さなエレベーターや通路からでも導入が可能です。GIGAの組み立ては専門のスタッフがお伺い致します。導入から時間程度で設置が完了します。

LEDモジュール

LEDモジュール

GIGAは、液晶をLEDで光らすものではなく、RGBのLED素子が直接発光してフルカラーを映し出します。そのため近くでみると素子のドットがみえますがピッチを小さいものにすることで離れてみるとテレビのように美しい映像が表現されます。

パネルアジャスト技術

LEDディスプレイは四角いRGBモジュールの組み合わせです。組み立てが出来るという最大のメリットがありますが、一枚の液晶パネルや有機ELにはない、デメリットもあります。組み立てることでおこるLEDパネルどうしの隙間の問題です。そもそも業務用に開発されたLEDディスプレイですのでそこまでの精度はもとめられて設計はされておりません。弊社では独自の技術で、LEDパネルの微調整を行い隙間を最小限までおさえLEDテレビとして出荷いたします。

パネルアジャスト技術1 パネルアジャスト技術2

110インチGIGA実物画像。LEDテレビに高級感のあるブラック鏡面仕上げのテレビ台セットです。

液晶パネル、有機ELとの違い

LEDビジョンは素子そのものが発光してフルカラーを再現しています。その為、一般のテレビと大きく違うところは解像度が低くなり近くでみるとLEDの素子が発光しているのがよく分ります。しかしながら110インチの大画面ともなると1メートルの近さで見る人はいないでしょう。4K映像を4メートル離れたところから見てその綺麗さを確認出来る人も少ないと思います。そもそも4Kで何をみるのかという問題もあります。GIGAは遠距離からみることを考慮し、映像として確認できる解像度でご提供することにより、コストを下げ大画面を実現した商品です。

プロジェクターとの違い

プロジェクターには100インチから150インチとおおきなものを映し出すものがあります。ですがプロジェクターは明るい場所では見ることが出来ません。プロジェクターは黒色を表現するのに環境の明るさが大きく影響するからです。プロジェクターのスクリーンは白いですよね、プロジェクターを持っていない人も映画館のスクリーンはみたことあるはずです。白いスクリーンに黒色は存在しません。つまりプロジェクターは部屋の暗さで黒色を表現しているのです。部屋に陽が入れば黒はグレーに変わり影の部分が薄くなり映像的に綺麗ではなくなります。ではテレビやLEDビジョンはどうなっているのかというとテレビを表現するRGB(赤・緑・青)にも黒色はないのですが、画面の黒が黒色となっており明るい場所でみても影が薄くなることはありません。明るい場所でも見れるのがテレビで、暗い場所でしか見れないのがプロジェクターです。

室内に日の光をとり入れた建築

近年建築では自然光の入る明るいリビングルームで過ごしたいという要望から日の光をどれだけいれれるかが重要となっています。自然光の入る部屋は生きものである人間にとって気持のいいもので最高の贅沢といってもいいでしょう。全面ガラス張りのタワーマンションでは多くの光をとりいれています。LEDディスプレイは輝度が明るい為、日の光が直接入る部屋でも鮮明に画面を見ることが出来ます。一般のテレビの明るさが400カンデラに対してGIGAテレビは1000カンデラと2倍以上の明るさをもっています。これもLEDが直接光るLEDビジョンの特徴です。

大画面テレビGIGAで出来ること

センスのいいシアタールームが完成したら知り合いや友人を呼んでお披露目したいですよね、プロジェクターでは環境を暗くしなければいけないことから映画を見ることになり、暗い部屋で長時間無言で見ることになります。映画の好きな友人ならいいですが、興味のない友人は苦痛に感じるかもしれません。プロジェクターは複数人で見るのに適していないのです。逆にGIGAはLEDビジョンです。もともとがコンサート会場やテレビの舞台装置に使われているものです。画面の光を遠くまでとばし、テレビ局の舞台照明に負けない明るさのあるLEDビジョンは、大勢の人にみせることを目的とした商品です。このことから友達や知り合いを呼んで野球やサッカー中継を映し出し、ビールを飲みながら賑やかに応援したり、家族で世界陸上やオリンピック等のスポーツ観戦をしたり、大画面パーティーを開くことが出来ます。友人はコンサート会場やモーターショー等でみるような大画面が家にあることに驚くことでしょう。

修理メンテナンスシステム

一枚でできている液晶や有機ELは、モニターに異常がおこると、モニター部を全てを取り換える必要があります。修理にかかる費用は本体価格とほぼ変わらず高価な品を購入し数年で異常が出た場合、買換えという選択を考えなければいけなません。高価な大画面の液晶や有機ELは40インチのテレビと故障リスクは同じです。むしろモニター面積が大きい分、異常が出るリスクはあがります。それに対し、LEDディスプレイは故障した箇所のパネルやパーツを取り換える事ができる為、修理費用が抑えられるメリットがあります。

特許取得

世界に類を見ない、世界初の大画面組み立て式LEDテレビGIGA、テレビ、日本ユーザックでは特許取得することによりお客様に安心できる製品をご提供したいと考えております。

発明の名称【組み立て式の大型テレビジョン受信機の製造方法】

GIGAテレビは、組み立て式の大型テレビジョン受信機の製造方法における特許取得商品です。

今後も模倣品、類似品のない独創的な研究や製品開発を推進します。